特集 #011 月のふゆじたく展
〜 ジョイのいる部屋 〜 
by mahina pharmacy


マヒナファーマシー による展示会のご案内です。
2014年11/28 (金)- 12/10(水)
11:00-19:00 (closed on 12/3水)


とっておきの冬がやってきた。
冬は、寒くて、寂しい季節ではなく、 一年のなかで、使い過ぎたエネルギーを充電したり五感のアンテナを癒す時間を与えてくれる、こころとからだに調和を取り戻すことができる時。
そう、冬はわたしに一番優しくなれる特別な季節なのです。
自分に合ったもの、必要なものを準備して。
わたしが喜ぶお気に入りのものたちと暮らす冬。
” joy = 喜び ” がちりばめられた時間はいつもより暖かくて優しいはず。
わたしにじっくり寄り添って、こころとからだを月の魔法で丁寧に癒してみる。
冬支度にぴったりのあたたかくなるハーブたち、ポカポカのスープ用のカップ、ホットなスパイス、モコモコの襟巻き、ゆったりお風呂時間のためのバスソルト、とっておきの月のカードや絵本などなど、こころもからだもあたたかくなる冬のわたしに喜び・ジョイの時間をつくるものたちをご紹介します。

特別企画
★「月のオイル」self order hand made あなたの五感やからだの声に耳をかたむけて月のオイルをお作りします。
●小さなワークショップや満月パーティも企画しています。

参加:マヒナのハーブやみどりのお薬箱/器(イイホシユミコ)/ポストカード(大森木綿子)/タオルと石鹸の贈りもの(KONOITO&moani)/月のワイン(La coccinelle)/絵本(syoca)/ 暖かい暮らしの雑貨(Miki Kanda)/リネンポットマット(高橋香苗)/ハーブのスコーンと○○(itonowa)/月の妖精人形(後藤華)/冬のあたたか布小物(Fabric Y 工藤由美)/メイプルグラノーラ(toricot)etc...
----------
マヒナファーマシーについて
マヒナとはハワイ語で「新月/月明かり」、ファーマシーは英語で「街のくすり屋さん」。自分自身に向き合うというのは、足りないものを埋めるのではなく、本来の自分に戻っていくこと。マヒナファーマシーは本来の姿へと導くセルフヒーリングを分かち合うとっておきの場所です。

主宰 なかやまあきこさん プロフィール
ロミロミセラピスト。 「マヒナファーマシー」、プライベートサロン「mahina micro spa 」主宰。
音楽業界でアーティストのマネージメントやCDの宣伝・制作の仕事を経て、03年にハワイヒーリングワーク・ロミロミと出逢い、ハワイ・オアフ島のニエラニ・ベネット、ハワイ島のスーザン・パイニウ・フロイドに師事。
ニールズヤードにてメディカルハーブJAMHA認定ハーバルセラピストコース受講、メディカルハーブコーディネーター。

日々のくらしに、星空に、わたしたちに。生きることの愛おしさをみつけよう。
満月と新月に更新されるウェブマガジンはコチラ
http://www.mahinapharmacy.com/
マヒナファーマシーのFacebookはコチラ
www.facebook.com/mahinapharmacy/
----------

ハーズのFacebookでも随時情報をアップします → www.facebook.com/haaz.co.jp

mahina01

mahina02

mahina03

mahina04

mahina05

mahina06

特集 バックナンバー
バックナンバー01
バックナンバー02
バックナンバー03
バックナンバー04
バックナンバー05
バックナンバー06
バックナンバー07
バックナンバー08
バックナンバー09
バックナンバー10
バックナンバー11
バックナンバー12
バックナンバー13
バックナンバー14
バックナンッバー15