特集 #010 teto. exhibition


おばあちゃんの手仕事プロジェクト teto. による展示会のご案内です。おばあちゃんが作ってくれた、ずっと大切にしたいもの、受け継がれるべき手仕事、そしてなにより生き生きとしたおばあちゃんたちから元気をもらえる、そんなアイテムが揃います。ぜひお出かけください。
2014.5.29 thu.- 6.10 tue.
11:00-19:00(closed on wednesday)

MY FAVORITE THINGS
- わたしの好きな「包む」ものたち - 

いつも何かに包まれているわたしたち
そんなわたしたちも、大切なものはいつも何かに包んでいる

64歳から92歳の15人の手仕事自慢のおばあちゃんたちに、わたしたちを、わたしたちの大切なものを「包む」ものたちを作ってもらいました。ブラウンバック、ランチバック、手編みの靴下、エプロン、ベビーのおくるみ...etc.やさしい手仕事たちが集まります。さて、あなたは何を包む?

----------
teto.の活動と思いについて...

孫・子ども世代がプロデュースし、おばあちゃん世代の女性たちの手仕事を通してずっと使える「いいもの」を開発。そのハンドメイドの作品を展示販売し、手作りのものの良さを広く伝え、世代間のコミュニケーションの場作りを目指したプロジェクトです。
すごいスピードでモノが消費され、捨てられていくサイクルの中で、誰がどこで作ったかもわからないモノを、誰とも話さずに、ボタンひとつで購入することができる時代...たしかに、スピードや便利さも大切かもしれません。けれども、そんな中でも失くしてはいけないものもたくさんあります。
teto.が考える、失くしたくないものの一つ、それが「おばあちゃんたちの手仕事」です。手作りのものは、作ったひとの心が伝わり、壊れても直しながら、ずっと大切にしたいと思うものです。さらに、おばあちゃんたちベテランの世代の方たちは、語り継ぐべき知恵や技術をたくさん持っています。わたしたち若い世代との間にコミュニケーションの場が生れたら、お互いに新しい発見があるにちがいません。
世代間の交流の中でおばあちゃんたちが生き生きとして、わたしたち若い世代もまた元気をもらい、笑顔を交換することができたら。彼女たちがいつまでも生き生きしていると、わたしたちと、その子供たちの未来もきっと、きらきらと輝くはずです。
teto.のホームページはコチラ
http://www.teto-grandma.com/index.html
teto.のブログはコチラ
http://www.teto-grandma.com/blog/

----------

写真上左:刺繍名人によるブローチ(¥2,500)
写真上右:帽子に付けたり髪の毛に結んだり...ボンボンコサージュ(¥800)
写真2段目左右:あーでもない、こーでもない。おばあちゃんたちの手仕事会議の風景。
写真下段:押し入れの中に押し込まれていたひいおばあちゃんが編んだブランケット。teto.の活動のきっかけとなった貴重なデッドストック。

teto01

teto02

teto03

teto04

teto05

teto06

特集 バックナンバー
バックナンバー01
バックナンバー02
バックナンバー03
バックナンバー04
バックナンバー05
バックナンバー06
バックナンバー07
バックナンバー08
バックナンバー09
バックナンバー10
バックナンバー11
バックナンバー12
バックナンバー13
バックナンバー14
バックナンバー15